分割半球製品のプレス加工・曲げ加工事例のご紹介

分割半球


内径 φ6200 mm
板厚 12 mm
材質 A240TP304
分割半球は側板及び天板を含めた分割構成された半球の事を指します。
現地プラント設備に向け、陸送できない大型半球については分割・プレス加工する必要があります。
厚板プレス工業では極厚板が使用される製品から薄板で構成される製品まで幅広く実績がございます。
今まで蓄積された確かなノウハウを基に、プレス押しの位置や間隔、強さなど減肉を最小にする独自技術によるプレス加工、成形を行います。
仕上切断、開先加工などの付帯作業や溶接完成品での供給を行うことでお客様のニーズにもご対応可能です。
また、お客様にも溶接工数を減らして頂くために、全体分割数を減らす事にも挑戦しています。
分割数のご提案や必要素材寸法算出も含め、一貫した製品の曲げ加工、提供が可能となります。

製作事例


内径 φ8000mm
板厚 19mm
材質 A516-60

内径 φ7016mm
板厚 20.5mm
材質 SPV490Q-2SR

内径 φ21020mm
板厚 9mm
材質 SS400

内径 φ20000mm
板厚 30mm
材質 HW490Q

内径 φ1200mm
板厚 16mm
材質 SS400

内径 φ3000mm
板厚 80mm
材質 NSFR490A

Copyright(C)2014 Atsuita Press Industry Co.,Ltd. All Right Reserved.