分割鏡板製品のプレス加工・曲げ加工等の事例のご紹介

分割鏡板


内径 φ10800 mm
板厚 20 mm
材質 SUS304
分割鏡板はLNGタンクやLPGタンクなど、多くのプラント設備に設置据付されます。
強靭な圧力に負けない容器を製作するために厚板鋼鈑が使用される場合も少なくありません。
弊社では分割工法による鏡板を数多く納入しており、最大で直径60mの鏡板も手掛けるなど、大型鏡板の納入実績は豊富にあります。
また分割製作される鏡板は現地での組立溶接があるため、確かな品質精度が必要とされます。
厚板プレス工業では必ず社内にてプレス加工曲げ加工スピニング加工、組立検査を行い、スムーズに現地での再現組立てが行われるよう、品質検査を行います。
製品に関わる検査書類やドキュメント書類などお客様のご要望に応じて作成する事が可能です。
また、お客様のご要望に応じて各部材に吊ピースを取り付けるなど、現地組立を効率よく進める治具部品などの加工、取付けも可能です。

製作事例

内径 φ59000mm
板厚 32mm
材質 SLA325B
内径 φ9920mm
板厚 93mm
材質 クラッド鋼

内径 φ8000mm
板厚 22mm
材質 SUS304

内径 φ5000mm
板厚 19mm
材質 SUS304

内径 φ7600mm
板厚 67mm
材質 クラッド鋼

内径 φ9150mm
板厚 22mm
材質 SM400A
   

Copyright(C)2014 Atsuita Press Industry Co.,Ltd. All Right Reserved.