スピニング加工など加工製品の金型不要、独自のスピニング成形での厚板絞り加工

金型不要、独自のスピニング成形で厚板絞り加工が可能です

ベルマウス・側板・吸込みコーン・口金などの絞り加工は弊社オリジナルのスピニング加工設備にお任せ下さい。
厚板プレス工業のスピンニングマシンは最大でφ4,500mmの大きさまで絞り加工が可能です。
板厚についても35mmまで成形した実績がございます。
弊社のスピニング加工と一般的なヘラ絞り成形の違いは、成形するための木型や金型が必要ない事です。
弊社で保持しているロールで全て曲げ加工を行いますので金型不要でイニシャルコストがかかりません。
しかも木型・金型を製作する時間も必要ありませんので、圧倒的に納期が短くなります。
板厚・成形形状に応じてスピニング加工が可能かどうか御判断致しますので御問合せ下さいませ。

他社に負けない8つの強み

1.40年の実績と経験
40年間にも及ぶ曲げ実績と蓄積したノウハウは厚板曲げ加工業界においてNo1とも言える強みとなっています。御要望の実現と満足の追及に厚板プレスは日々挑みます。
2.あらゆる金属に対応します
高張力鋼、チタン、ハステロイ、クラッド鋼、アルミニウム、銅、鉄、ステンレスなど製品使用環境、時代のニーズに応えるあらゆる金属に対応する実績がございます。
3.安価に金型製作が可能
独自技術の詰まったリブ構造金型で安価に金型を製作できます。
一円でもお客様のコストを減らしたい・・・その思いが実現させたリブ構造金型でコストダウンを提案します。
4.金型不要、独自のスピニング技術で厚板絞り加工が可能
ベルマウスなどの絞り加工は弊社スピニングマシンにお任せ下さい。
専用治具で成形しますので金型不要でイニシャルコストがかかりません。
最大で32mmの厚板絞り成形が可能です。
5.原寸展開・罫書に自信あり
製品製作にあたり図面・3Dデータどちらでも対応可能です。
図面受領後は素早く必要な材料寸法を計算し、お知らせします。
お客様の手間を煩わせません。すべての根幹となる原寸能力に絶対の自信がございます。
6.曲げ加工に特化した組み立て技術
複雑な曲げ加工製品の組立にはノウハウが必要です。
厚板プレスは経験に裏付けられた、組立溶接技術を保有しています。
7.ワンストップサービス
曲げだけを行う業者はありますが、私達は曲げに伴う付帯作業を一貫して行う事が可能です。
材料調達から曲げ加工・切断・開先加工・組立・溶接・非破壊検査・熱処理・機械加工などお客様の振り回しの手間を削減致します。
8.あらゆる業種・業界に対応
私達は創業以来、常に新業界・新業種の曲げ加工を追い求め、対応してきました。
厚力容器から始まり、造船・ダム水門・タービン・高速車両などそれぞれに求められる仕様に対応し、お客様の御要望にお応えします。

曲げ加工でコストダウンのご提案

A.鋳物費用削減
B.製缶費用削減
C.機械加工費用削減

Copyright(C)2014 Atsuita Press Industry Co.,Ltd. All Right Reserved.